MENU

What’s New
お知らせ&ブログ

兄弟であるがゆえの難しさ。

Blog

2019.07.08

Grattyプロデューサー
英会話×レジリエンス専門家の木場です(^^)

 

私には、長男長女の2人
子どもがいます。

 

最近、上の息子が下の娘に対して
よく嫉妬をすることがあります。

 

お母さんが下の子を抱っこして褒めると、
上の息子が横やりを入れてくるんです。

 

お子さんが2人以上いるご家庭では
よくある光景ではないでしょうか。

 

これは、

 

************************

 

自分の大切なお母さんの気持ちが、
下の子に奪われてしまうのでは・・・

 

************************

 

という怖さが、この嫉妬という
ネガティブ感情を生んでいます。

 

だから、下の子に対して敵対心を持ち
ちょっかいを出してみたりするんです。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

お父さん!お母さん!
僕のこともっと気にかけてよ!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

という無言のメッセージです。

 

私たち親にできることは、

歳に関係なく、それぞれの子どもに合わせた

コミュニケーションをすることです。

 

例えば、お兄ちゃんの前で下の子を褒める時は、

 

「◯◯ちゃん(下の子)、よくできたと思わない?」

 

と同意を求めたり、

 

「お兄ちゃんはいつも頑張ってるけど、
今日は◯◯ちゃん(下の子)もできるようになった!ねっ、お兄ちゃん!」

 

というように、

 

一緒に下の子を褒めるようにすると
お兄ちゃんの寂しい気持ちを抑えることができます。

 

これはとっても気をつかうコミュニケーションですが、

その積み重ねが、親子関係+家庭の雰囲気までもよくしてくれます。

 

下の子を褒める時は、上の子も巻き込む!!

 

です☆

 

ぜひやってみてくださいね(^^)

 

Grattyプロデューサー
英会話×レジリエンス専門家
木場真一

大人用のレジリエンス情報はコチラ↓
http://kivax.net/